本文へスキップ

真宗大谷派(東本願寺)女性室 あいあうNET

男女両性で形づくる教団をめざして

私たちを取り巻く性についてのあたりまえ−誰もがあれ?と思っても口に出せない−そんなあたりまえを、みんなで考え話し合う場をつくりたいと活動しています。


 第7回 女性住職の集い 2018年3月7日〜8日




1991年に女性に住職の道が開かれてから27年がたちました。年を経るごとに就任される方が増え、176人(2017年12月13日現在)の女性の住職が誕生しています。しかし、男性中心の宗門の中にあって、女性の住職たちが日々の生活や法務の中でさまざまな問題に直面していることも指摘されています。

第6回の参加者から次のような声が届けられました。
*久しぶりに自分のためだけの時間が持ててよかった。
*普段、同じ立場の人と語り合える場が無いので、貴重な場だった。
*愚痴の言い合いになるのではないかと思ったが、真宗人に出会えてよかった。

第7回となる今回では、女性室スタッフからの発題も交えてざっくばらんに話し合いましょう。新しい出会いが、点から線へ、線から面へ広がることを願って開催いたします。
なお、日程中に国際女性デーにあわせて行われる女性室ギャラリー展を参観する予定です

期間 2018年3月7日(水)〜8日(木)
場所 真宗教化センター しんらん交流館
参加費 無料
募集資格 女性住職・女性の住職代務者、女性住職経験者、女性住職就任予定者
定員 30名
主催 真宗大谷派 解放運動推進本部女性室(075-371-9247)

詳細案内はこちら(PDF)
参加申込書フォーム(PDF)